初期費用を抑えたい人へ

引越ってかなりお金がかかりますよね。
まず物件選びをして、敷金・礼金を払って。
あとは不動産会社によっては仲介手数料や前家賃を支払って。
さらに引越代・家具家電の購入費。
新生活を始めるにはかなりお金がかかるものですね。

特に賃貸物件を借りるときに最初に払う初期費用。
敷金・礼金は家賃の数カ月分と決まっているので、物件によっては初期費用だけで50万越えの場合もあります。
引越でお金もかかるのに、これだけ初期費用がかかるのは大変ですよね。

そこで最近の不動産屋さんでは、初期費用を抑えるためのいろいろなプランを提案してくれます。
そのうちの一つが「敷金ゼロプラン」です。

これは入居前に支払わなくてはいけない敷金を無料にして入居できるプランです。
こうすることでぐっと初期費用を抑えて入居することができます。
例えば家賃8万円の物件。
敷金・礼金どちらも2ヶ月分と決まっている場合。
前家賃を合わせると40万円程度になってしまいますよね。
これが敷金がゼロ円になると、16万円の出費を抑えることができます。
これだけ抑えることができれば、引越代や家具家電の購入費に充てることができますよね。

この敷金ゼロプランは、いろいろと適用条件があるので確認してから利用しましょう。
敷金がゼロ円になる代わりに、月々の家賃が数千円値上げされる場合もあります。
そして通常は退去時にかかる原状回復費も敷金を利用して支払うので、退去時に少し費用がかさむかもしれません。

メリット・デメリットを確認して、利用してくださいね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 知らなきゃ損な賃貸物件情報 All Rights Reserved.